Nerissimo Edition

こんにちは。

Maserati札幌のブログをお読みくださりありがとうございます。

 

2018年3月6日

第88回ジュネーブモーターショーにて『ネリッシモ・エディション』が発表されました。

 

 

ネリッシモ“Nerissimo”とは、

イタリア語で黒を意味するNeroの最上級としての造語で「漆黒」を意味し、

エレガントの極み、傑出したスポーツ性能を表現します。

 

今回発表されたネリッシモ・エディションは、

ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテそれぞれのグランスポーツのオプションとして設定されます。

 

 

魅力的な深みのあるブラックボディに、グリルフレーム上部とトライデントロゴ、

サイドエアベントフレーム、ブーツ、Cピラーとリアのバッジがブラック・クロームで、

そしてフロントグリルのバー、ドアハンドル、

エグゾースト・パイプ、ウィンドー・フレームは、黒で仕上げられています。

 

 

ギブリとクアトロポルテには、LEDヘッドライトがダークカラールックとなるのに加え、

ホイールにはブラック仕上げの20インチウラーノまたは21インチトロフェオが設定されます。

 

 


レヴァンテには、さらにフロントアンダーボディとリアアンダーボディプロテクション、

ブラックフォグライトリングなどのオプションが選択可能です。

ホィールは、ブラック仕上げの20インチネレオ、20インチエフェスト、

21インチアンテオのいずれかを選択が可能。

 

 

 

昨年末、中東限定50台、日本8台の限定車として発表された

マセラティ クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン・エディションに続き、

“全てを包み込む黒”という底知れぬパワー、

都会的な夜をエモーショナルに体現したネリッシモ・エディション。

日本での導入は5月を予定しています。

 

概要は本国のHPにて発表されておりますので、ご興味のある方はぜひご覧下さいキラキラ

 

コメント